わたしたちと高隈

ホーム 団体概要 問い合わせ プライバシーポリシー

高隈地区コミュニティ協議会とは? about 郷土芸能・名所・旧跡 place 高隈レポート report 活動レポート introduce リンク link

 

協議会レポート

 

2020.02.19

令和初の「鉤引き祭り」を開催

毎年2月の第3日曜日に中津神社で開催されている「鉤引き祭り」ですが、今年は、2月16日(日)に開催

されました。

鉤引き祭りは、元禄元年(1688年)、今から約300年以上前から始まったと伝えられ、五穀豊穣、林業

発展、子孫繁栄を祈願、雄鉤と雌鉤を絡ませて引き合い、鉤引きに勝った方は豊作になると言われています。

また、鹿屋市無形民俗文化財にも指定されています。

今年の鉤引き祭りは、天候が心配されましたが、事故・ケガ等もなく無事に終了しました。

鉤引き祭りが終わると、高隈に春が訪れるとも言われていますが、気になる結果の方は、昨年から高隈町内会、

大黒町内会対抗で開催するようになり、今年は、大黒町内会が勝ちました。

また、コミュニティ協議会事業部会では、高隈小学校前のたかくま石蔵館に於いて「鉤引き産業市」を開催し

ました。

今年は、6店舗の出店があり、天候が悪い中での産業市でしたが、ご協力ありがとうございました。

また、鹿児島市の南国交通トラベルサービス様のツアーで19名の方々が「鉤引き祭り」を見学するため高隈

地区を訪れて下さいました。

こちらも事業部会で対応し、鉤引き祭りの説明や神社までの誘導などを行いました。

鉤引き祭り終了後は、紅白餅まきや神木の枝を持ち帰ってもらい、最後まで「鉤引き祭り」をご体感いただき、

楽しんでもらいました。

また、コミュニティ協議会より「竹コップ」をプレゼントし、大変喜んで帰られました。

今年引き合った神木は、たかくま旬菜館駐車場に1年間展示してありますので、ぜひ見に行かれてみてはいかが

でしょうか。

 

 

よく読まれている記事