わたしたちと高隈

ホーム 団体概要 問い合わせ プライバシーポリシー

高隈地区コミュニティ協議会とは? about 郷土芸能・名所・旧跡 place 高隈レポート report 活動レポート introduce リンク link

 

協議会レポート

 

2017.09.04

高隈地区コミュニティ協議会避難訓練を実施しました。

高隈地区は、昨年度の台風16号で甚大なる被害を受けました。この災害

を教訓とし、災害に対しての意識を高めるため、9月3日(日)、高隈地区

全体で避難訓練を実施しました。

今回の避難訓練は、台風・大雨を想定した避難訓練で、昨年の台風16号

の影響で河川の護岸の修復も完了していないため、河川に大きな被害が予想

されるものとしました。

午前8時に鹿屋市から関係機関、高隈・大黒町内会長へ避難準備開始の発

令、その後町内会放送で住民へ避難広報を行いました。

柏木多目的集会施設、高隈中学校武道館、大黒小学校体育館3カ所の避難

所を開設し、それぞれの避難場所へ避難しました。

その後、午前9時に土砂災害警報情報の発表があり、避難勧告の発令・避

難広報を行いました。各避難所では、町内会長、自治会長を中心に避難の呼

びかけ、避難者名簿の作成、避難した世帯を住宅地図上に色を塗りました。

終了式では、鹿屋市安全安心課より「土砂災害について」「避難情報の種

類について」「非常用持ち出し袋の重要性について」など防災講話をして下

さいました。

地域住民の避難人員は、柏木多目的集会施設、高隈中学校武道、大黒小学校

体育館、関係団体を含め約300名以上の参加がありました。

避難訓練終了後は、鹿屋市役所、鹿屋市消防団、鹿屋警察署、社会福祉協

議会、コミュニティ協議会役員、町内会長、自治会長、安全安心部会で反省

点などの意見交換会を行いました。

3カ所同時に避難所を開設する訓練は、鹿屋市では初めてだという事でい

ろんな意見がでましたが、反省点をもとに年に1回は、避難訓練を実施して

いきたいと、まとまりました。

P1050615 P1050624 IMG_0933 P1050646 P1050629IMG_0915IMG_0924

 

 

よく読まれている記事